海の幸を育む山に緑を
海の幸を育む山に緑を

豊かな海を育てるのは川
水の源は森林である

やまに緑がふえると
栄養を含んだ水が
川から海へ。

その結果
良い魚が育つ。

そんな思いから、山形県鮨商生活衛生同業組合は
2002年より植樹活動を、毎年2回行っています。

平成29年7月12日(水)西置賜郡飯豊町大字須郷 山形県「源流の森」 広葉樹の下刈作業

平成28年11月9日(水)遊佐町吹浦(第一回植樹地)補植、下刈活動

平成28年7月6日(水)山形県 源流の森(下刈活動)